成分紹介

フラーレン

ノーベル賞受賞成分!!
フラーレンの最大の魅力は何といっても高い抗酸化力。
ビタミンCの最大250倍といわれる抗酸化力で、老化の原因となる活性酵素を無害化し、
美白、しわ改善、バリア機能改善、毛穴の引き締め、シミを薄くする、肌荒れの改善(保湿)等が望めます。
強い抗酸化力を持っていながらも低刺激のため、美容業界が今大注目している成分です。
アンチエイジングの大本命成分ともいえます。

プロテオグリカン

保湿性がヒアルロン酸の1.3倍もあるといわれる期待の成分です。
炎症抑制作用や抗酸化作用の他、ターンオーバーを促すEGFと同様の働きをすることも期待されています。

プラセンタエキス

厚生労働省が認めた美白成分のひとつ。
他にも老化の原因である活性酵素の除去、コラーゲンの生成、抗炎症作用等、複数の効果が期待できます。

ヒアルロン酸

お肌のうるおいや保湿性を保つのに欠かせない成分。
カプセルにはスーパーヒアルロン酸と呼ばれる通常の2倍の保湿力を持つものが配合されており、もちもち肌が続きます。

ブラウザが小さすぎるようです。

誠にお手数ですが、ブラウザの幅、
もしくは、高さを広げてご覧ください。